2017年01月27日

2月5日 書道体験教室(筆ペン)開催のお知らせ

こんにちは。
常務の佐藤です。




2月5日(日)13:30から佐藤工務店にて『書道体験教室(筆ペン)』を開催します。

気軽に。楽しい雰囲気の中で書に触れてみませんか?

当日は手ぶらでOKです。
今回は筆ペンを使い、名前や好きな言葉などを先生に見てもらいながら、書いていきます。
基本を押さえつつも自由に。憧れているキレイな字に近付けるかもしれませんよ♪

書道体験教室_R.jpg




今月の講師 後藤美希先生

栗原市出身、作品は前衛書や漢字、近代詩とさまざまで幅広いジャンルの書を書く2010年には日本最大の書展『毎日展』U23の部にて毎日賞を受賞する。2014年には自身初の個展『後藤 美希展 ~繋~つながる』を仙台にて開催。また、書を広めたいという思いからライブパフォーマンスも精力的に行い書の普及に努めている。




詳細は、
・2月5日(日)13時30分〜15時30分の2時間くらいを予定。
・予約制となっています。先着10名様なので、お早目にお申し込みください。
・開催場所:佐藤工務店(栗原市志波姫沼崎北曽根125)
・参加費:1500円(筆ペン、用紙、講師料、お菓子代込み)
ご参加のお申し込みは0228-25-3832 担当 佐藤博昭まで
メールでのお申し込みは 住所・お名前・連絡先をご明記のうえ
satou35912@yahoo.co.jpまでお送りください。
※ブログ、Facebookページでも随時、情報を更新していきます。



posted by 常務 at 14:44| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

岩手県二戸市『カネキ・パンダホーム』様視察

おはようございます。
常務の佐藤です。




1月21日(土)、22日(日)に岩手県二戸市のカネキ・パンダホーム様へ宮城SW会として視察に行かせて頂きました。
カネキ・パンダホーム様はSW会でのご縁で、今回の視察となり、私達、宮城SW会以外にも北は北海道、南は関西までの建築業者さんが視察に来ていました。

RIMG5866_R.JPG

RIMG5937_R.JPG

(栗原市の平野部に比べて、雪がとても多かったです。)




「すごい。」というのはSW会の先輩方の話と、住宅専門誌『日経ホームビルダー』に掲載されていた記事を読んで、なんとなく分かっていたのですが、予想以上でした。




何年か前から、お客様と佐藤工務店の関係をもっと深くしようと活動しているのですが、カネキ・パンダホーム様はそれを30年以上前から続けており、お客様と理想的な関係を築いておられました。
関係を築くカギになっているのは、今年で31回を迎える食事会です。
地元のホテルにざっくり200〜300人ほどのOB顧客様が集まり、社員様全員でおもてなしをしておられました。
他にも定期的にイベントが行なわれ、お会いする機会を増やし、信頼関係を深めているようで、この辺は佐藤工務店でも1〜2年前から取り組んでいます。




関係構築の仕組みもですが、お客様を大切にしている気持ちが伝わってきて、ここも見習うべきところだと感じました。
また、同様に社員様、協力業者様も大切にしており、勉強の機会を設け、成長を促し、人間性を磨くことをなにより大切にしているとのことでした。




他にも沢山のOB顧客様のお宅を拝見させて頂きました。
こちらも勉強されているのが伝わり、参考になる部分が沢山ありました。
ご迷惑になるので写真はアップしませんが、今度プランを作成する際には取り入れてみようと考えております。

RIMG5932_R.JPG

(カネキ・パンダホーム様の記念品。伺ったOB様のお宅に飾ってありました。)




2日間という時間でしたが、目一杯勉強させて頂きました。
カネキ・パンダホーム様の取り組みを参考にさせて頂きながら、佐藤工務店をもっと良い会社にしていけるように取り組んでいきたいと思います。



2017年01月24日

スーパーウォール デュアルを用いた住宅づくりサポートシステムが省エネルギーセンター会長賞

こんばんは。
常務の佐藤です。




私は建築雑誌のニュースサイトをよく確認するのですが、先程、一般財団法人省エネルギーセンターが主催する2016年度「省エネ大賞」の受賞者が1月23日発表されてました。
製品・ビジネスモデル部門では、パナソニックやダイキンのエアコンが受賞しました。




また、同部門ではLIXILの充填付加断熱工法「スーパーウォール デュアル」を用いた住宅づくりサポートシステムが省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。
昨年、スーパーウォールデュアルの技術研修を受けたこともあり、私まで嬉しくなってきております。
この受賞によってスーパーウォールデュアルの認知度が上がり、今まで以上の高性能住宅を希望される方が増えていって頂けたら嬉しいです。




そうなっても困らないように、スーパーウォールデュアルにすることで得られるメリットや価格などを再度確認したいと思います。

▼LIXIL、スーパーウォールデュアルのページ(どちらかというと技術者向けのページになっています。)
http://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/function/dual.htm



posted by 常務 at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする