2017年11月28日

住まいる栗原シェアリングタウン(高清水)を見て、感じたこと

こんばんは。
常務の佐藤です。




先日、土地をお探しなっていたお客様にご紹介した『住まいる栗原シェアリングタウン』の分譲地を短時間でしたが、見てきました。
高清水の分譲地で9区画のうち、残り1区画となっており、次回の3次募集(平成29年4月3日)からは市内の方も応募が出来るようです。

(栗原市の住まい関係のページ→http://www.kurihara-tju.jp/index.cfm/6,html




20171012-101631.png

残っている1区画は、289.25u(87.50坪)、2,026,000円で坪23,000円ちょっとという価格です。




RIMG7416_R.JPG

この区画の南側には、もうすでに住宅が建っており、その住宅も50cm以上高い地盤から建っているので、区画に広がる影が気になりました。(写真を撮ったのは夕方です。)
ざっくりした日影図(時間毎の影を確認する図面)を書き、シミュレーションしてみましたが、1階部分は日が当たりにくいので、長くいるであろうLDK上に吹き抜けを設けて2階から光を取り込んでみたり、2階にLDKを持ってくるなどの工夫が必要だと感じました。




RIMG7417_R.JPG

反対に区画の北側は田んぼが広がり、季節ごとの景色が楽しめそうなので、断熱性の高い大きめの窓を設けて、眺められるプランニングが面白いと感じました。




あと、景観を良くする意味でも、外の視線からゆるく目隠しする意味でも植栽があった方が、と思いました。
この区画を見てきたら、いくつか面白そうなイメージが浮かんだので、後でプランニングをしてみようと思いました。




posted by 常務 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

SY様邸 内装工事

こんにちは。
常務の佐藤です。



前回のSY様邸の記事に引き続き、今回は内装工事についてアップしました。




RIMG7024_R.JPG

床下地の上にフローリングを張っていきます。
張りながら、養生シートも張っていきます。さらに薄ベニヤも張って、後工事で傷が付かないようにします。




RIMG7026_R.JPG

エアコンの下地にコンパネを張っています。




RIMG7025_R.JPG

RIMG7154_R.JPG

RIMG7037_R.JPG

今回はいつもより長い石膏ボードを張るために、壁の石膏ボードを先に張っています。
その後、天井下地を組み、石膏ボードを張り、天井廻り縁や巾木を取り付けていきます。




RIMG7140_R.JPG

RIMG7147_R.JPG

ボードのジョイントにひび割れ防止用のテープを張り、下地処理を行ないます。




RIMG7150_R.JPG

RIMG7158_R.JPG

RIMG7160_R.JPG

SY様邸では、壁・天井は左官屋さんにより、塗り壁です。




RIMG7164_R.JPG

こちらの部屋では、アクセントにエコカラットを張っています。




RIMG7165_R.JPG

こちらの天井は、左官屋さんのアイデアで2色を塗り重ねて仕上げています。
今回は白と茶系ですが、例えば白と青系で青空を表現したり、といろいろな表現が出来そうです。




RIMG7239_R.JPG

リビングのテレビボードです。




RIMG7321_R.JPG

取り付けると、このようになります。




RIMG7318_R.JPG

リビングには、作業用の机も作っています。




RIMG7320_R.JPG

キッチンの食器棚兼食品庫です。
ちょっと手間が掛かりました。




RIMG7319_R.JPG

戸を閉めると中を隠せるので、片付いている印象を受けると思います。




以上、SY様邸の内装工事でした。




posted by 常務 at 10:52| Comment(0) | 2017年着工 SY様邸新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

SY様邸 中間検査など

こんばんは。
常務の佐藤です。




前回のSY様邸の施工状況から時間が経ってしまいましたが、せっかくなので最後まで更新させて頂きます。
ちなみにSY様邸の前回の記事はこちらです。
http://satou-com10.seesaa.net/article/453760445.html




RIMG6992_R.JPG

SWパネルやサッシを取付け、気密処理を行なったら、気密測定を行ないます。
佐藤工務店では、SW工法で施工する場合は必ず気密測定を行ない、お客様に報告書を提出させて頂きます。





RIMG7004_R.JPG

同じ時期には、第三者による躯体の中間検査を行ないます。




RIMG6993_R.JPG

RIMG6994_R.JPG

2階の床では、特殊な接着剤を使い、石膏ボードを貼り付けています。
これを行なうと、2階の音が1階に伝わりにくくなります。




RIMG7006_R.JPG

こちらは1階の洗面所上になります。
熱交換型の第1種換気、エコエア90を取り付けています。
機械で給気と排気をコントロールし、外気を中の温度に近付けてから取り込んでくれるという優れものです。
これから寒くなってくるので、効果を感じて頂けるかと思います。




RIMG7007_R.JPG

外では、透湿防水シートを貼っております。
外壁内に水が入っても、このシートが防いでくれるのですが、シート内部の湿気は逃がしてくれるという性質を持っています。




今回は、これくらいで。
出来るだけ、定期的に更新するよう頑張ります。




posted by 常務 at 17:38| Comment(0) | 2017年着工 SY様邸新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする