2017年10月31日

第16回志波姫人形感謝祭に参加して

おはようございます。
常務の佐藤です。




少し前になりますが、秋分の日に志波姫神社にて、第16回志波姫人形感謝祭が行われました。
人形感謝祭は役目を終えた人形に感謝をし、供養するというお祭りです。

IMGP6758_R.JPG

IMGP6769_R.JPG




今年も、私は栗原南部商工会青年部として、お祭りのスタッフという形でお手伝いをしました。
主にお祭りの準備・片付けや子供縁日コーナーなどを担当しました。
子供縁日コーナーでは、昨年と同様に無料でスーパーボールすくいや綿あめを作り、配ったりしました。
例年に比べて、お祭りに来る子供たちが少ないような印象を受けました。
来年はもう少し来てもらう工夫も必要だと感じています。

IMGP6762_R.JPG




また、女性部では新米や豚汁を振る舞い、こちらもご好評を頂いておりました。
毎年、新米を初めて食べるのが人形感謝祭だということもあり、このお祭りのちょっとした楽しみの一つになっています。




志波姫神社の前ではライオンズクラブさんが『かかしコンテスト』なるものを行なっております。
アップしているかかし以外にも子供が喜びそうなかかしもありました。

IMGP6751_R.JPG

IMGP6748_R.JPG




奉納の舞として神楽やよさこい、今年は南京玉すだれも行なわれました。
特にご年配の方が楽しまれておりました。

IMGP6783_R.JPG

IMGP6799_R.JPG

IMGP6791_R.JPG




IMGP6779_R.JPG




今年も1000体以上の人形やぬいぐるみが集まり、無事に供養されました。
来年も開催されると思うので、ご興味がありましたら、ぜひお越しください。




posted by 常務 at 07:00| Comment(0) | 地域の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: