2018年06月20日

大阪地震によるブロック塀倒壊をうけて

おはようございます。
常務の佐藤です。




この度の近畿地方を中心として地震により、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。





この記事を書いている6月19日時点の報道では、直下型の震度6弱の地震により、古い水道管の破損、ブロック塀での被害が特に報道されていると感じました。
栗原市でも同じようなところがないか、気にしながら外回りをしてみました。
水道管に関しては目視することができないので、危険な塀や家屋などがないかを意識しながら回りました。
(プライバシーなどがあるので、写真を撮ってアップ、というのは考えておりません。)




何時間も車を走らせた訳ではありませんが、結構、危険な箇所がありました。
高く積みすぎたブロック塀や傾いている塀もありました。
すぐに直せるご家庭ばかりではない、というのは重々承知してますが、出来るだけ早く危険な箇所がなくなるのを望みます。




また、栗原市では「ブロック塀等除却及び生垣化事業」という助成事業があります。
もし、ブロック塀を直される方がいましたら、使ってみてはいかがでしょうか?




おそらく、東日本大震災を耐えたんだから大丈夫とお考えの方が多くいるかと思いますが、油断は禁物です。
もしかしたら、東日本大震災でダメージを受けていて、次の大きな地震で倒れるかもしれませんし、直下型の地震じゃなかったから大丈夫だったのかもしれません。
備えをしていて、間違いはないかと思います。





posted by 常務 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: