2013年10月09日

SW工法と一般住宅の室内温度の比較

こんにちは。



パソコンのデータを見ていたら、SW工法と一般住宅の室内温度の変化を比較している画像があったので、今日はその画像をもとに書いていきたいと思います。



SW231406W.jpg

上の図はエアコンを24時間使用している際のSW工法と一般住宅の室内温度の比較です。
SW工法も一般住宅も正確な性能は分かりませんが、一般住宅はおそらく高気密・高断熱ではない一般的な工法の住宅だと思います。
この図をだとSW工法はあまり外気温に影響されませんが、一般住宅は外気温に影響され易いことが分かります。
SW工法はエアコン1台で充分過ごせますが、一般住宅はもっと性能の良いエアコンか、もう1台冷暖房器具がないと過ごすのは大変そうですね。



SW231407W.jpg

今度の図はSW工法と一般住宅の暖房停止後の温度変化を表した図です。
SW工法はゆっくり温度が下がっていっているのに対して、一般住宅は一気に温度が下がっています。



SWJG005_.JPG

SWJG006_.JPG

今度は上がSW工法、下が一般住宅の壁面温度熱画像による部屋の上下温度差の比較です。
この画像から分かることは、SW工法は天井から床までほぼ均一な温度を保っているため、足元まで快適に過ごせると思います。
一般住宅は天井と床部分の温度差が大きく、足元に冷気がたまっています。



結論として、SW工法は外気に影響されにくく、均一な室温を保つことが出来ます。
一般住宅も昔よりは全体的に高気密高断熱化されてきているとは思いますが、一昔前の住宅を建てている会社もまだあるので、もし工務店選びをしている方がいたら、その辺りの知識もある会社に頼むようにした方がいいと思います。



posted by 常務 at 14:26| Comment(0) | SW工法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

SW工法と一般在来の光熱費を比較

こんにちは。


先週、『省エネ住宅生涯資産シミュレーション』というツールを入れたんですけど、
まだお客様に披露する場面が来てないので、当社で建てた場合のSW工法と一般在来を光熱費で比較してみようと思います。


〇まず、地域は『宮城県』の『築館』、地域区分は『V地域』です。
延床面積は当社で実際に施工した面積で『220u』に設定します。


〇建物の性能は以下のように設定します。
一般在来を普通に施工するとおそらく良くてQ値は3くらいになると思うので、選択肢にある『Q値3.3』を選びます。
(意識して断熱性能を上げようとすれば、Q値3以下にもなりますし、雪国ではQ値1以下にすることもあります。)


SW工法は当社でいつも施工しているのが、だいたいQ値2.4前後なので、ここでは『Q値2.4』に設定します。
(もちろんSW工法ももっと断熱性能を良くする事ができますし、大きさや建物形状で多少前後することもあります。)


〇冷暖房は『エアコン』に設定し、
設定温度は暖房が『22℃』、冷房が『28℃』にしました。



〇これで試算しますと、
年間の冷暖房費が『50,067円』お得です。


年間1,263sの二酸化炭素の削減に貢献できます。
この削減量を杉の木の吸収量に置き換えると、『約90本分』と同じ量です。

削減量を乗用車の走行距離に置き換えると『約8,158km』、東京-大阪間を約7.9往復出来ます。


年間の冷暖房費をローンを払うであろう35年間に換算すると、『約175万円』の差が出ます。
(あくまで一例です。他の工務店でもSW工法と一般在来で、このような結果が出る訳でもありませんし、SW工法が良くて、一般在来がダメという訳ではありません。)


今回シミュレーションしたように建物性能によって、冷暖房費が変わりますので、
今後は建物を建てる際に掛かるお金と建てた後に掛かるお金をおおまかにでも比べてみるのも良いかもしれませんね。


posted by 常務 at 17:45| Comment(0) | SW工法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

SW工法の家に住んで花粉症が楽になった気が・・・。

こんにちは。

最近暖かくなってきて、杉花粉の季節になってしまいましたね。
私の家では以前から父が杉花粉は大丈夫なんですが、秋に別の草の花粉で辛そうにしています。


ただ、10年くらい前にSW工法の家に住み始めたら、家の中では花粉症の症状が軽くなったと本人も言っていますし、家の中ではほとんど鼻をかまなくなった気がします。


なぜかと考えました。
理由は24時間換気と気密性が高いからだと思います。
気密性が高いから、花粉が家の中に入りにくく、花粉が入っても24時間換気で排出され、かわりに給気口からフルィターを通してキレイな空気が入ってきます。


個人差はあるんでしょうけど、家の中だけでも花粉症に悩まなくてもいいのはSW工法の家に住む一つのメリットだと思いました。


せっかく私もSW工法の家に住んでいるので、今後も体験談や気付いたこと、良さそうな住まい方をご紹介していきたいと思います。

posted by 常務 at 17:13| Comment(0) | SW工法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする