2015年05月11日

2015年 栗原市住環境リフォーム助成事業の実績報告書を提出して来ました。

こんにちは。
常務の佐藤です。



今日は栗原市住環境リフォーム助成事業の実績報告書を提出して来ました。

RIMG3620_R.JPG



今回のリフォームはトイレや洗面のリフォーム、流し台の交換、省エネ給湯器の設置で、助成金は60万円になる予定です。



今年度から市内の業者が施工すると助成金が最大60万円になります。
どういうリフォームをするかにもよりますが、上手く利用できると200万円の工事で60万円も助成されます。



書類は着工前に申請しないとダメなので、近々リフォームをしようと考えている方は覚えておいて頂いた方がいいかと思います。



posted by 常務 at 14:53| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

2015年度も栗原市住環境リフォーム助成事業があります。

こんにちは。
常務の佐藤です。



今年度も昨年度に引き続き、住環境リフォーム助成事業が継続されるようです。
さらに今年度は市内業者が施工する場合は最大60万円まで助成されます。

RIMG3620_R.JPG



昨年度の助成が20万円だったこと、今年は省エネ住宅エコポイントもあるので、例年よりリフォーム時のお得感があると思います。



もっと詳しく知りたい方、リフォームをお考えの方は、一度相談されてみてはいかがでしょうか?



▼栗原市ホームページ。住環境リフォーム助成事業について書かれているページです。
http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/10,18834,51,html



posted by 常務 at 17:43| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

栗原市住環境リフォーム助成事業 完了届

おはようございます。
常務の佐藤です。



先日、栗原市住環境リフォーム助成事業の完了届を提出して来ました。
特に何もなければ、満額の20万円を助成して頂けると思います。

Scan0001_R.jpg

Scan0002_R.jpg



その助成の対象となったお宅はキッチン、トイレ、浴室、洗面所などの水廻りを中心にリフォームを行ないました。
ただ単純に水廻りをリフォームしただけでは補助金は貰えないのですが、リフォームの中に床の段差解消などのバリアフリーに関する工事と、断熱材を入れたり、断熱サッシを取り付ける省エネに関する工事が10%以上含まれていれば、対象となる可能性が高いです。(他にも条件があります。)
壁や床を壊す必要のあるリフォームであれば、ついでに断熱材を入れたり、床の段差を直すので、使い勝手の良い助成事業だと思います。



初めて申請書類を作成する際は難しかったのですが、もう2回目なのでコツが分かり始めました。
なので、次に予定している水廻りのリフォームも期限に間に合うようであれば、申請しようと考えています。



このブログを読んでくださっている方で、もし栗原市でリフォームをしようと考えている方がいましたら、この助成事業を活用してみるのをお勧めします。



今日のブログは以上です。
では、今週も頑張りましょう!



posted by 常務 at 07:00| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする